カテゴリー別アーカイブ:

回忌

昨日は祖母の三十三回忌法要でした。


私が六才の時に亡くなったのですが、母からその連絡が来た瞬間を今でもハッキリ、鮮明に憶えています。

八畳間のブラウン管の前で、バルセロナオリンピックの陸上を見ていました。 四角い髪型にスポーツ選手らしからぬスラッとしたスタイルのカールルイスが無敵の強さを誇っていた時代です。あの頃の小学生は皆、彼に習って手を開いて走っていたものです。
彼の圧倒的な速さに瞬きを我慢しながらテレビにかじりついていると、裏口から母が泣きながら私のところへ来て祖母の不幸を告げました。瞬間に私の目からも涙が溢れ、大泣きしました。
バルセロナの夏はそこで終了し、ひたすらに泣き崩れました。
そこで記憶は終わり、葬儀などの一連の儀式の思い出は全くありません。

住職のお経を聞きながら再び三十三年前の記憶のプールでプカプカ浮いていました。

そもそも祖母が亡くなった12月にオリンピックはやりませんし、六才の時はオリンピックイヤーではないし、バルセロナオリンピックは僕が十五才の時でした。

そんなことはもうどうでもいいのです。

子供の記憶なんてそんなものなのです。

ご住職がおっしゃっていました

33三回忌を終え、いわゆるご先祖様と言われるようになります。

東京オリンピックのとき、私の息子は7歳。
どんな記憶が残るのかな。

地鎮祭

先日、生まれて初めての地鎮祭を経験しました。
時折小雨の降るどんよりとした朝でしたが祭典を始める時間には上がってくれてよかったです。
神主様に「雨降りて地固まる。商売にはもってこいですね。」と言っていただけました。うまい!


以前、宮司さんに図面を見てもらい建物のアドバイスをいただきました。
ずべてにおいて考えられた良い建物と言っていただけたのですが、あえて言えばという指摘をいただきそれを補う物を用意するようにアドバイスをいただきました。
南南東の海の石7個と砂。ほうほう。

いつも凧揚げの練習をしていた、場所じゃん!
完全日よけの妻を連れてGo。
あれ?進入禁止。
いくら東に行っても進入禁止。
防潮堤だ。
結局天竜川の河口まで行く羽目に、すごいことになっているな。工事。
どうなってしまうのか僕らの凧揚げ練習は。

解体の際に発見した古い井戸の跡。
さすがに使えないねと自分で埋めようとしたら母と叔父から「NOOOOO!」
何事?話を聞くと、井戸埋めるもんじゃねぇ!とのこと。
何を言っているんだいと思いながらも、宮司さんに聞くと「Nooooo!」
井戸は生き物と同じだそうで、むやみに埋めたり、乱雑に扱ってはいけないそうだ。以後使う予定がないのであれば竹を挿し、砂利で周りを囲い、自然に竹が土に還ると同時に井戸も息を引き取るというような方法もあるそうだ。

 

 

免疫力低下

  

  • 鴨生ハム
  • ふろふき大根
  • 雉寿司

先日、中学の同級生8人が食事に来てくれました。
生徒会長だったヤツ、モテまくったヤツ、悪かったヤツ、運動神経抜群なヤツ、忘れかけていた20年以上前の思い出が吹き出てきました。そんな奴らが鳥浜で飯食って酒飲んでどんちゃん騒ぎしている。こみあげてくるものがありましたね。
店がバタバタしていてほとんど部屋に顔を出せませんでしたし、体調不良が重なり二次会にもいけませんでしたが、これから絡んでいけたら幸せです。

ここ1年で風邪に何度負けたのだろうか。
5、6回はやられている。
熱がでると途端にメンタルがやられるので本当に家族とスタッフには迷惑かけっぱなしです。
今日も日本酒の呑もうの会だったのですが、ドタキャン。何やってんだろ俺。

実は高熱、頭痛、吐き気、悪寒が酷く眠れなかったので救急に行ってきました。徒歩2分なので本当にありがたい。午前4時だったのでさすがにスカスカですぐに診察室に案内してくれ、すぐにインフルエンザの検査。陰性。

んじゃなんなの?

やはり加齢による免疫力低下は感じますが、それにしたってヒドすぎやしませんか。

たしかにポテチはうまいし、休肝日もない。運動もしてないし、夜更かしもしますetc…

。。。。誰か僕を叩いて。 

 

成人。

成人の皆さん。
大人おめでとうございます。
って今日も1日中鳥浜にいたので初々しい振袖の笑顔を見ることはできませんでしたが、これからよろしくお願いします。

続きを読む

ヒロおめでとう。

久しぶりの披露宴。
スーツクリーニングよし、シャツアイロンよし、招待状よし、ご祝儀よし、散髪よし、ハンカチよし、財布よし、iphoneよし。ipadは必要ないね、置いてこう。
IMG_3384

続きを読む