浜松まつり 千歳町天狗連凧揚会

終わってしまいました。浜松まつり。
今年も色々とありましたが、終わってみればいつものように最高の3日間でした。

今年も良い風が吹き、初凧も皐月の空に舞い上がりました。
五件の初子さん、本当におめでとうございます。

息子も2年前に初節句のお祝いをしていただいたのですが、体調不良で初子不在の初凧、翌年はおたふくで凧揚げに来れず。ようやく今年、糸を持っている息子を見ることができ、こみ上げるものがありました。

近隣住民の方のご理解とご協力、誠にありがとうございました。

新しいコース「キジしゃぶしゃぶコース」7560円(税込)

おまたせしました。キジのコース料理のお知らせです。

「キジしゃぶしゃぶコース 1人前 7560円」

前菜 キジ料理一品 キジしゃぶしゃぶ お漬物 雑炊 デザート

鶏のしゃぶしゃぶとはひと味違う濃厚な旨味をお楽しみ下さい。

仕込みがございますので、2日前までにご予約下さいませ。

さて、久しぶりのブログ更新です。
桜も散り、当店隣の公会堂ではおまつりのお囃子の音色が聞こえ始めました。
そんななか、会計ソフト「弥生会計」を導入し、それに伴いwindows10をMacBookAirにインストール。キーボード配列、日本語フォントにどうしても慣れない。
それに加えて経理が非常に苦手な私。。。

早く包丁を握りたい

新しいコース料理

昨年10月21日に営業再開し、嵐のような年末を乗り切り、平成29年トリ年を迎え、今もなお嵐のような毎日を送っております。

さて、鳥浜で奥浜名湖の「雉(キジ)」を使い始めて約10年。様々な試作を作り、試行錯誤をしてきました。
お客様にも、「鳥浜=鳥すきやき」 だけではなく、 =鳥しゃぶしゃぶ =雉料理 が浸透してきた手応えを感じるようになってきました。

新しいコースを作ります。

「雉しゃぶしゃぶコース(仮)」画像は試作です。

高級な食材ですが、鳥浜からこの食材の圧倒的な美味しさを広めていきたいと思います。
2月中に始めますので乞うご期待。

40年以上浜松で雉の飼育一筋で生きてこられた社長さんとはじめてお会いしたときが懐かしいですね。

回忌

昨日は祖母の三十三回忌法要でした。


私が六才の時に亡くなったのですが、母からその連絡が来た瞬間を今でもハッキリ、鮮明に憶えています。

八畳間のブラウン管の前で、バルセロナオリンピックの陸上を見ていました。 四角い髪型にスポーツ選手らしからぬスラッとしたスタイルのカールルイスが無敵の強さを誇っていた時代です。あの頃の小学生は皆、彼に習って手を開いて走っていたものです。
彼の圧倒的な速さに瞬きを我慢しながらテレビにかじりついていると、裏口から母が泣きながら私のところへ来て祖母の不幸を告げました。瞬間に私の目からも涙が溢れ、大泣きしました。
バルセロナの夏はそこで終了し、ひたすらに泣き崩れました。
そこで記憶は終わり、葬儀などの一連の儀式の思い出は全くありません。

住職のお経を聞きながら再び三十三年前の記憶のプールでプカプカ浮いていました。

そもそも祖母が亡くなった12月にオリンピックはやりませんし、六才の時はオリンピックイヤーではないし、バルセロナオリンピックは僕が十五才の時でした。

そんなことはもうどうでもいいのです。

子供の記憶なんてそんなものなのです。

ご住職がおっしゃっていました

33三回忌を終え、いわゆるご先祖様と言われるようになります。

東京オリンピックのとき、私の息子は7歳。
どんな記憶が残るのかな。

イモーターン!!

20161120%e7%8e%84%e9%96%a2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcもしも、今回の鳥浜改築プラン。一から考え直すことができたなら。
営業再開から間もなく一ヶ月が経ち、あそこのスペースをもう5センチ東にすればよかった。色をこっちにすればよかったかも。などと思うことがいくつかありますが、

後悔をしている事が一つだけあります。

できるならやり直したい。それは、

「マッドマックス 怒りのデスロード」を映画館で見ておけばよかった。。。

観てない方。後悔してください。すさまじい映画でした。

はい、鳥浜には全く関係のないお話しでした。

シャーリーズ・セロン。すさまじい。

良縁

今年もなんとか無事に400個の卵を使いきりました。
お客様とニワトリに感謝でいっぱいです。肌寒い日に長い時間お待たせしてしまい本当に申し訳ございませんでした。そして職人市場7回目なのに、20時前に売り切れてしまうという計算ミス。お断りしてしまったお客様には謝っても謝りきれません。

次回は前日に焼いておき、5台の電子レンジで次々とチンしようと思いますのでファストフード並みのスピードで提供できるかと思います。。。。。

普段はクローズキッチン(調理環境がお客様から見られない厨房)で仕事しているので、お客様とお話しをしながら調理をするのも刺激的で楽しいです。といってもひたすらだし巻きを焼いているので必死でしたが。

そんな中、本格的なカメラでヒーヒー泣き言を言っている私を撮影してくれているお客様とお話しをしました。言ってみるもんですね。「写真ください。使わせてください。」

快諾してくださいました。まさかのご返答にびっくり。

鳥すきやきタダでください。ウチの店のメニューにさせてください。

と言っているようなもの。即刻断りますよ私なら。

dscf5666

dscf5635

dscf5638

再出発2016

はじまってしまいました。鳥浜リスタート。沢山のお祝いのお言葉、本当にありがとうございます。
半年間。お待たせしました。

161030%e7%8e%84%e9%96%a2

昭和26年から鳥浜の料理、サービスを演出してきた門構え、厨房、アプローチ。昭和52年から私が生まれ育ってきた鳥浜の佇まい。平成7年18歳から始めた料理の感性。私の考えるすべてを融合させた鳥浜を作りました。

とはいえ時間をかけて考え、話し合い、考え、話し合いを繰り返し出した答えは、オレオレではなく、お客様の鳥浜へのイメージ、期待を裏切らないことが最優先なんだということでした。

なんだ!店構えは変わっても、他は変わらねーじゃねーか!

とおっしゃる方への言い訳を考える。の巻でした。

11月3日(文化の日)は営業いたします。
ご利用お待ちしております。

もがけるだけもがく

営業再開まであと半年!なんて言っていたのがもうあと10日余。
厨房のオペレーションもなんとなく掴めてきました。ご予約も少しずついただけるようになってきました。憶えいていただき、ありがとうございます。
生まれてはじめて家を建てる。自分の価値観で店を作る。ということをしているのですが、何が一番驚いたかというと、ものすごい数の人たちが新しい鳥浜に携わってくれたということです。この1年で頂いた、名刺の量もスゴイです。

計画、相談、見学、設計、測量、登記、銀行、電気、ガス、水道、電話、テレビ、ネット、広告、印刷、デザイン、隣保、自治会、解体、基礎、神主、内装、陶釜、大工、保険、厨房器具、換気、空調、防犯、保健所、役所、左官、クロス、外構、植木、木材、家具、配達、不動産、引越、警察、監督、染物、鏡、工房、求人、、、、etc

あげればキリがないです。これ以上の人たちが私の夢に協力してくれました。すごい。
そうそう、一番の協力者、理解者は家族。
そして半年も待ってくださったお客様。すべての感謝の気持ちでいっぱいです。

し、か、し、大事な夢ですので半年間足しげくほぼ毎日現場にドリンクと塩飴の差し入れという理由で現場に足を運び、撮影し、凝視し、質問し、相談し、変更しの繰り返し。職人さんたちからしてみればうっとうしかったでしょうねぇ。。。ごめんなさい。でも妥協できないでしょ。
直前に変更!っていったい何回してもらったのだろうか。。。本当に申し訳ない。



今日、新しい厨房で「冷やし鳥」を久しぶりに作りました。
やはり超んまかったです。

ご予約のお問い合わせありがとうございます。
電話回線の開通が遅れていましたが、連休明けの11日の夕方までにはご利用いただけるかと思います。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

ネット予約はこちらから。

褒められて伸びる分身

家ではモンスターの三歳児も何万人ものベスト静止画を撮ってきたプロにかかればこの表情。
感心される親としては鼻高々でしたが、息子の外面の良さに(こんにゃろめぇ)と苦笑い。img_0038

生まれてはじめて羽織袴なるものを身につけましたが、気持ちがいいものですね。というよりもスーツでは何も言われたことがない私ですが、和装はよく褒められます。日本人体型なんです私。そんなわけで仕立てたいと思いましたが金額が。。。

お店の方は最終点検をしているようです。まだ厨房は検査が入っていないのでスッカラカンなのです。泣。早く広い厨房で鶏肉、雉肉、鴨肉とこれでもかとたわむれたいです。
今回、私のわがままで最先端調理器具を購入してみました。文鎮にならないように使い方を勉強しなければ。

鳥浜休業中の約半年間。20年以上無縁だった指輪と時計をしていました。
時計(AppleWatch)はあると楽ですねー。指輪(結婚指輪)は傷だらけになってしまいました。

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 ※ 現在工事により電話回線が一時中断しております。お手数ですが、メールをご利用下さいませ。 

 

10月21日(金)営業再開いたします。

半年ものお休みをいただき、お客様には多大なるご不便をおかけし誠に申し訳ございませんでした。おかげさまでゆっくりのんびり羽を伸ばして楽しく休暇を楽しみました!

何が変わったのか。。。少し太りましたかね。

冗談はここまでにして、半分建物が変わりました。極力今までの鳥浜のイメージを壊すことなく、色々なところに名残を残しましたし、私の色も出しました。そして、無理はしませんでした。
畳のお座敷部分はそのまま残しましたので、今までと変わり無い鳥浜をお楽しみいただけますのでご安心ください。

わかりにくいですよね。一度ご来店下さい。
下見ももちろん大歓迎ですので、ご連絡くださいませ。

個室テーブル席、カウンター席を1部屋ずつ増やしました。
畳のお座敷だけではなく、土間(靴を脱がなくてもよい)の個室もしつらえましたので、足が不自由な方、車椅子の方でも鳥浜をお楽しみいただける環境を作ることができました。(バリアフリーですが完璧な環境ではないので介助をしていただけるかた同伴でご来店下さいませ)

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 ※ 現在工事により電話回線が一時中断しております。お手数ですが、メールをご利用下さいませ。 

鳥浜 代表取締役 伊達 一