カテゴリー別アーカイブ: イベント

水依存症

予約が絶えない皆が知る超有名店、その店の手前を一本入った細く暗い道の突き当たりに地元の人が愛してやまない小さな料理屋さん。そんなお店もステキですよね。

140町以上が参加する浜松まつりは市を上げてのビックイベントですが。次の月にも約10の町が参加するお祭りがあります。

松尾神社例大祭

地元松尾神社の氏子町民が出店を出し、大きなお神輿を数十人で担ぎます。最終日には水掛け神輿があり、小さなお神輿を氏子町が交代で担ぎます。
千歳町のお神輿の時間は、お昼ご飯前。いい歳した中年たちが、セイヤソイヤとお神輿を肩にのせます。このお神輿はお水を掛けてもよく、町民が担ぎ手にバケツやホース、水鉄砲で水を掛けます。清め水なのか、クールダウンの為なのか、さてはストレス発散か。

町民が一丸となってガキンチョになり、水の戦いが繰り広げられます。

各町の持ち時間は1時間ぐらいで、観客も0人なお祭りですが、大人も子供も大好きな小さな小さなお祭り。こんなのもステキですよね。

皐月の空に〜 は聞き飽きた。

おまつり終わりましたね。
年々、疲れが取れにくくなっています。若い頃は夜の練りが終わってからお店で飲み明かし、早朝の凧あげに行っていました。今はどうでしょう。終わると同時に足は自宅へ向いています。
そんなことを言ってはいるも、やはりおまつりは楽しい。
大人の男たちが嫁さん子供をほったらかしにして必死な形相で凧揚げ。アホの集大成とはわかっていても楽しい

そしてまつり終わりに体調を崩し。ハシャギすぎたのでしょう。喘息様気管支炎になりました。今日が16日で、熱は流石に下がり、咳もだいぶ和らぎましたが、いやぁシンドかった!
何がシンドかったって? そりゃ店のスタッフと家族の目ですよね!

浜松まつり 千歳町天狗連凧揚会

終わってしまいました。浜松まつり。
今年も色々とありましたが、終わってみればいつものように最高の3日間でした。

今年も良い風が吹き、初凧も皐月の空に舞い上がりました。
五件の初子さん、本当におめでとうございます。

息子も2年前に初節句のお祝いをしていただいたのですが、体調不良で初子不在の初凧、翌年はおたふくで凧揚げに来れず。ようやく今年、糸を持っている息子を見ることができ、こみ上げるものがありました。

近隣住民の方のご理解とご協力、誠にありがとうございました。

良縁

今年もなんとか無事に400個の卵を使いきりました。
お客様とニワトリに感謝でいっぱいです。肌寒い日に長い時間お待たせしてしまい本当に申し訳ございませんでした。そして職人市場7回目なのに、20時前に売り切れてしまうという計算ミス。お断りしてしまったお客様には謝っても謝りきれません。

次回は前日に焼いておき、5台の電子レンジで次々とチンしようと思いますのでファストフード並みのスピードで提供できるかと思います。。。。。

普段はクローズキッチン(調理環境がお客様から見られない厨房)で仕事しているので、お客様とお話しをしながら調理をするのも刺激的で楽しいです。といってもひたすらだし巻きを焼いているので必死でしたが。

そんな中、本格的なカメラでヒーヒー泣き言を言っている私を撮影してくれているお客様とお話しをしました。言ってみるもんですね。「写真ください。使わせてください。」

快諾してくださいました。まさかのご返答にびっくり。

鳥すきやきタダでください。ウチの店のメニューにさせてください。

と言っているようなもの。即刻断りますよ私なら。

dscf5666

dscf5635

dscf5638