タグ別アーカイブ: 決断

再出発2016

はじまってしまいました。鳥浜リスタート。沢山のお祝いのお言葉、本当にありがとうございます。
半年間。お待たせしました。

161030%e7%8e%84%e9%96%a2

昭和26年から鳥浜の料理、サービスを演出してきた門構え、厨房、アプローチ。昭和52年から私が生まれ育ってきた鳥浜の佇まい。平成7年18歳から始めた料理の感性。私の考えるすべてを融合させた鳥浜を作りました。

とはいえ時間をかけて考え、話し合い、考え、話し合いを繰り返し出した答えは、オレオレではなく、お客様の鳥浜へのイメージ、期待を裏切らないことが最優先なんだということでした。

なんだ!店構えは変わっても、他は変わらねーじゃねーか!

とおっしゃる方への言い訳を考える。の巻でした。

11月3日(文化の日)は営業いたします。
ご利用お待ちしております。

もがけるだけもがく

営業再開まであと半年!なんて言っていたのがもうあと10日余。
厨房のオペレーションもなんとなく掴めてきました。ご予約も少しずついただけるようになってきました。憶えいていただき、ありがとうございます。
生まれてはじめて家を建てる。自分の価値観で店を作る。ということをしているのですが、何が一番驚いたかというと、ものすごい数の人たちが新しい鳥浜に携わってくれたということです。この1年で頂いた、名刺の量もスゴイです。

計画、相談、見学、設計、測量、登記、銀行、電気、ガス、水道、電話、テレビ、ネット、広告、印刷、デザイン、隣保、自治会、解体、基礎、神主、内装、陶釜、大工、保険、厨房器具、換気、空調、防犯、保健所、役所、左官、クロス、外構、植木、木材、家具、配達、不動産、引越、警察、監督、染物、鏡、工房、求人、、、、etc

あげればキリがないです。これ以上の人たちが私の夢に協力してくれました。すごい。
そうそう、一番の協力者、理解者は家族。
そして半年も待ってくださったお客様。すべての感謝の気持ちでいっぱいです。

し、か、し、大事な夢ですので半年間足しげくほぼ毎日現場にドリンクと塩飴の差し入れという理由で現場に足を運び、撮影し、凝視し、質問し、相談し、変更しの繰り返し。職人さんたちからしてみればうっとうしかったでしょうねぇ。。。ごめんなさい。でも妥協できないでしょ。
直前に変更!っていったい何回してもらったのだろうか。。。本当に申し訳ない。



今日、新しい厨房で「冷やし鳥」を久しぶりに作りました。
やはり超んまかったです。

ご予約のお問い合わせありがとうございます。
電話回線の開通が遅れていましたが、連休明けの11日の夕方までにはご利用いただけるかと思います。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

ネット予約はこちらから。

10月21日(金)営業再開いたします。

半年ものお休みをいただき、お客様には多大なるご不便をおかけし誠に申し訳ございませんでした。おかげさまでゆっくりのんびり羽を伸ばして楽しく休暇を楽しみました!

何が変わったのか。。。少し太りましたかね。

冗談はここまでにして、半分建物が変わりました。極力今までの鳥浜のイメージを壊すことなく、色々なところに名残を残しましたし、私の色も出しました。そして、無理はしませんでした。
畳のお座敷部分はそのまま残しましたので、今までと変わり無い鳥浜をお楽しみいただけますのでご安心ください。

わかりにくいですよね。一度ご来店下さい。
下見ももちろん大歓迎ですので、ご連絡くださいませ。

個室テーブル席、カウンター席を1部屋ずつ増やしました。
畳のお座敷だけではなく、土間(靴を脱がなくてもよい)の個室もしつらえましたので、足が不自由な方、車椅子の方でも鳥浜をお楽しみいただける環境を作ることができました。(バリアフリーですが完璧な環境ではないので介助をしていただけるかた同伴でご来店下さいませ)

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 ※ 現在工事により電話回線が一時中断しております。お手数ですが、メールをご利用下さいませ。 

鳥浜 代表取締役 伊達 一

 

いよいよ本格的な解体工事が始まりました。
やはり見るのは辛いですね。壁一枚、柱一本に思い出が詰まっていますからね。

少なくとも今までの人生で一番大きな決断をしました。
お金に関してももちろんそうですが、大きな一歩を踏み出しました。
すべての人に賛同を頂いたわけでもなく、成功を確証されているわけでもありませんが、断行しました。

息子は巨大なショベルカーに狂喜乱舞しております。