タグ別アーカイブ: 地鎮祭

もがけるだけもがく

営業再開まであと半年!なんて言っていたのがもうあと10日余。
厨房のオペレーションもなんとなく掴めてきました。ご予約も少しずついただけるようになってきました。憶えいていただき、ありがとうございます。
生まれてはじめて家を建てる。自分の価値観で店を作る。ということをしているのですが、何が一番驚いたかというと、ものすごい数の人たちが新しい鳥浜に携わってくれたということです。この1年で頂いた、名刺の量もスゴイです。

計画、相談、見学、設計、測量、登記、銀行、電気、ガス、水道、電話、テレビ、ネット、広告、印刷、デザイン、隣保、自治会、解体、基礎、神主、内装、陶釜、大工、保険、厨房器具、換気、空調、防犯、保健所、役所、左官、クロス、外構、植木、木材、家具、配達、不動産、引越、警察、監督、染物、鏡、工房、求人、、、、etc

あげればキリがないです。これ以上の人たちが私の夢に協力してくれました。すごい。
そうそう、一番の協力者、理解者は家族。
そして半年も待ってくださったお客様。すべての感謝の気持ちでいっぱいです。

し、か、し、大事な夢ですので半年間足しげくほぼ毎日現場にドリンクと塩飴の差し入れという理由で現場に足を運び、撮影し、凝視し、質問し、相談し、変更しの繰り返し。職人さんたちからしてみればうっとうしかったでしょうねぇ。。。ごめんなさい。でも妥協できないでしょ。
直前に変更!っていったい何回してもらったのだろうか。。。本当に申し訳ない。



今日、新しい厨房で「冷やし鳥」を久しぶりに作りました。
やはり超んまかったです。

ご予約のお問い合わせありがとうございます。
電話回線の開通が遅れていましたが、連休明けの11日の夕方までにはご利用いただけるかと思います。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

ネット予約はこちらから。

地鎮祭

先日、生まれて初めての地鎮祭を経験しました。
時折小雨の降るどんよりとした朝でしたが祭典を始める時間には上がってくれてよかったです。
神主様に「雨降りて地固まる。商売にはもってこいですね。」と言っていただけました。うまい!


以前、宮司さんに図面を見てもらい建物のアドバイスをいただきました。
ずべてにおいて考えられた良い建物と言っていただけたのですが、あえて言えばという指摘をいただきそれを補う物を用意するようにアドバイスをいただきました。
南南東の海の石7個と砂。ほうほう。

いつも凧揚げの練習をしていた、場所じゃん!
完全日よけの妻を連れてGo。
あれ?進入禁止。
いくら東に行っても進入禁止。
防潮堤だ。
結局天竜川の河口まで行く羽目に、すごいことになっているな。工事。
どうなってしまうのか僕らの凧揚げ練習は。

解体の際に発見した古い井戸の跡。
さすがに使えないねと自分で埋めようとしたら母と叔父から「NOOOOO!」
何事?話を聞くと、井戸埋めるもんじゃねぇ!とのこと。
何を言っているんだいと思いながらも、宮司さんに聞くと「Nooooo!」
井戸は生き物と同じだそうで、むやみに埋めたり、乱雑に扱ってはいけないそうだ。以後使う予定がないのであれば竹を挿し、砂利で周りを囲い、自然に竹が土に還ると同時に井戸も息を引き取るというような方法もあるそうだ。