カテゴリー別アーカイブ: 建替

再出発2016

はじまってしまいました。鳥浜リスタート。沢山のお祝いのお言葉、本当にありがとうございます。
半年間。お待たせしました。

161030%e7%8e%84%e9%96%a2

昭和26年から鳥浜の料理、サービスを演出してきた門構え、厨房、アプローチ。昭和52年から私が生まれ育ってきた鳥浜の佇まい。平成7年18歳から始めた料理の感性。私の考えるすべてを融合させた鳥浜を作りました。

とはいえ時間をかけて考え、話し合い、考え、話し合いを繰り返し出した答えは、オレオレではなく、お客様の鳥浜へのイメージ、期待を裏切らないことが最優先なんだということでした。

なんだ!店構えは変わっても、他は変わらねーじゃねーか!

とおっしゃる方への言い訳を考える。の巻でした。

11月3日(文化の日)は営業いたします。
ご利用お待ちしております。

もがけるだけもがく

営業再開まであと半年!なんて言っていたのがもうあと10日余。
厨房のオペレーションもなんとなく掴めてきました。ご予約も少しずついただけるようになってきました。憶えいていただき、ありがとうございます。
生まれてはじめて家を建てる。自分の価値観で店を作る。ということをしているのですが、何が一番驚いたかというと、ものすごい数の人たちが新しい鳥浜に携わってくれたということです。この1年で頂いた、名刺の量もスゴイです。

計画、相談、見学、設計、測量、登記、銀行、電気、ガス、水道、電話、テレビ、ネット、広告、印刷、デザイン、隣保、自治会、解体、基礎、神主、内装、陶釜、大工、保険、厨房器具、換気、空調、防犯、保健所、役所、左官、クロス、外構、植木、木材、家具、配達、不動産、引越、警察、監督、染物、鏡、工房、求人、、、、etc

あげればキリがないです。これ以上の人たちが私の夢に協力してくれました。すごい。
そうそう、一番の協力者、理解者は家族。
そして半年も待ってくださったお客様。すべての感謝の気持ちでいっぱいです。

し、か、し、大事な夢ですので半年間足しげくほぼ毎日現場にドリンクと塩飴の差し入れという理由で現場に足を運び、撮影し、凝視し、質問し、相談し、変更しの繰り返し。職人さんたちからしてみればうっとうしかったでしょうねぇ。。。ごめんなさい。でも妥協できないでしょ。
直前に変更!っていったい何回してもらったのだろうか。。。本当に申し訳ない。



今日、新しい厨房で「冷やし鳥」を久しぶりに作りました。
やはり超んまかったです。

ご予約のお問い合わせありがとうございます。
電話回線の開通が遅れていましたが、連休明けの11日の夕方までにはご利用いただけるかと思います。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

ネット予約はこちらから。

褒められて伸びる分身

家ではモンスターの三歳児も何万人ものベスト静止画を撮ってきたプロにかかればこの表情。
感心される親としては鼻高々でしたが、息子の外面の良さに(こんにゃろめぇ)と苦笑い。img_0038

生まれてはじめて羽織袴なるものを身につけましたが、気持ちがいいものですね。というよりもスーツでは何も言われたことがない私ですが、和装はよく褒められます。日本人体型なんです私。そんなわけで仕立てたいと思いましたが金額が。。。

お店の方は最終点検をしているようです。まだ厨房は検査が入っていないのでスッカラカンなのです。泣。早く広い厨房で鶏肉、雉肉、鴨肉とこれでもかとたわむれたいです。
今回、私のわがままで最先端調理器具を購入してみました。文鎮にならないように使い方を勉強しなければ。

鳥浜休業中の約半年間。20年以上無縁だった指輪と時計をしていました。
時計(AppleWatch)はあると楽ですねー。指輪(結婚指輪)は傷だらけになってしまいました。

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 ※ 現在工事により電話回線が一時中断しております。お手数ですが、メールをご利用下さいませ。 

 

元気もらいました。

鳥浜の改装工事もいよいよ大詰めになってきました。



もうすぐ厨房が使えるようになるので胡瓜の小口切りから練習しようと思います。

少し前、通称「Tax泥棒アイルランド人」「英語圏から発音絶賛アイルランド人」の友人が数年ぶりに浜松に帰ってくるとのことで「クレイジー紳士オーストラリア人」の店へ。


楽しい数時間を過ごしましたが盛況なお店で唯一単一言語な私。やはり英語はもう「必要」なスキルになっているんだなぁと実感。まったく私の先生「スキー馬鹿カナダ人」「ゼルダ狂変態アメリカ人」は何をしているんだ!

「ママチャリイギリス人」
「どう見ても日本人アメリカ人」
「人形屋オーストラリア人」
「Kawaiiアメリカ人」
「真面目シャイ イギリス人」
「馬鹿元気フィリピン人」
「ノリ良すぎアメリカ人」
「敬語うますぎオーストラリア人」
「年齢詐称アメリカ人」 まだいるな。みんなに会いたいです。

ダチィ〜〜〜〜!と呼ぶ職人さん

最新の技術の建物と、一つ一つ手作りで作る職人さんが融合したお店になりそうです。
私自身に最新技術も伝統技術もありませんが、そこは。。まぁ。。。いいじゃありませんか。


今日も職人さんの邪魔をしながら建物の進捗を見ていましたら、
「ダチだらぁ〜〜!!?」
と小中のアダ名で私を叫ぶ声あり。私の親友、通称「スーパー新居人原田」の兄貴の友人でした。
建設会社の担当によると、素晴らしい技術の職人さんだそうで、まさか私と繋がりがあるとは知らずにびっくりしていました。失礼を承知で言いますがとてもそんな職人さんには見えない破天荒な見た目振る舞いですが、数回会っただけで私をとても可愛がってくれたことを思い出しました。
友人から6人たどると全世界の人と友達になれる。と聞いたことがありますが本当かもしれませんね。

お昼の休憩時間にコインパーキングでハイエースの扉を全て開け(隣の車、出れない。。。)、中で奇っ怪な体勢で大いびきをかきながら寝ていました。
本当にこの人に任せていいのだろうか。。。。。まぁいいか。。。。

お食事のご予約

お店の電話がまだ不通ですので、 メールにてお問い合わせ下さい

しばらく電話回線が止まります。

現在工事中のため、鳥浜の電話番号が止まっている状態です。
ご不便ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
工事中は私の携帯電話の番号がアナウンスされますので、いつでも会いたい時は連絡して下さい♡


そんな僕の趣味ですか?
左官です。
解体前の鳥浜の全ての部屋と廊下、玄関、トイレの壁は実は僕が塗りました。
プロの仕事に比べれば雲泥の差。「左官」などと言えるほどのものでもありません、壁塗りごっこです。床の間は少し遊ぼうかな。

基礎の工事が始まりました。土砂降りの雨の中でも作業をしていただき本当にありがとうございます。今までの木造住宅では想像もできない巨大ビルディングでも組み立てるんですか?って聞きたくなるような大掛かりな重機、穴掘りマシーン、杭打ちマシーン。今までの土の上に石乗せてその上に柱ポン。家ポン。ではないのですねぇ。

今しかない息子といられる時間を満喫したいですね。
って弁当ぐらい作れよ三台目!